【シマノ】カヤックフィッシングの青物狙いにも「ワールドミノー」!

今回はシマノから発売されている「ワールドミノー115SP」の紹介をしたいと思います。

 

皆さんは、このルアーのボディ内の反射板(フラッシュブースト)を見られたことはありますでしょうか??

 

このルアーはバスはもちろん、カヤックフィッシングで狙う青物やシーバスにも最高に効くと思いますので、よければ最後までお読みください。

 

 

✔︎ 当記事の内容

・シマノ ワールドミノーとは・・・「簡単に」説明

・カヤックフィッシングでも重宝するルアーなこと間違いなし!!

・ワールドミノー が特に効く季節は?!

 

 

 

シマノ ワールドミノーとは・・・「簡単に」説明

 

(今回、写真はシマノさんのHPよりお借りしています)

 

 

まず、今回紹介している「ワールドミノー115SP」は2020年の秋にシマノから出た、まだ新しいサスペンドミノーになります。

 

ワールドミノー115SPはフラッシュブーストとAR-C重心移動システムを搭載し、見せて喰わせるタイプのサスペンドミノーであり、最大の魅力は

 

「内蔵された反射板の光によって誘い続ける「フラッシュブースト」です!

 

それってどういうものなの??

 

と、思われた方は、まずはシマノさんのHPにて商品ページをご覧ください。

 

✔︎ フィーチャー

 

上でも紹介しましたが、フラッシュブーストをはじめ、4つのフィーチャーが紹介されています。

 

・フラッシュブースト・・・反射板アピール

・AR-C重心移動システム・・・飛距離

・狂鱗・・・アピール力(強)

・強鱗・・・アピール力(特強)

 

 

✔︎カラーラインナップ

15色(ナチュラル系〜アピールカラーまであり)

カラーラインナップはシマノHPよりご確認ください。

 

 

✔︎ ルアーアクション

ただ巻きでは小さいウォブリングのイメージですが、ジャークはとてもキレが良くて魚にスイッチを入れそうなアクションです。

 

特に海のターゲットたちは派手目なもの、フラッシングアピールが効果的なことも多いので、サゴシ(サワラ)なんかにはよく効きそうですね。

 

 

●(私的な)カヤックでサワラを狙う際のおすすめアクション

ジャッ(ジャーク)、ジャッ(ジャーク)、と入れた後に高速巻きを交え、ピタッと止める。これの繰り返し。

 

きっと上記のパターンで釣れると思うので、また暖かい時期に実釣してみたいと思います。

 


シマノ バンタム ワールドミノー 115SP フラッシュブースト ZQ-K11T 013 キョウリンブルー 【メール便 / 代引不可】

 

 

カヤックフィッシングでも重宝するルアーなこと間違いなし!!

 

まずはじめに言っておくと、AR-Cシステムも搭載しているので、飛距離が武器となっているルアーです。

 

それゆえ、ショアアングラーに一番メリットがあるルアーだと思います。

 

ただ、ルアーのポテンシャルは高いので、沖の青物をはじめシーバスなどにもしっかりアピール、釣れてくれるルアーだと思います。

 

ワールドミノーはサワラ・太刀魚によく効くルアー

 

光ものが大好きな魚はたくさんいるのですが、その中でも「サワラ」や「太刀魚」によく効くのではないかと思っています。

 

特にサワラは「Jackson」のルアーで「サゴシノエサ」というカラーがあるほどに銀ピカが好きです。

 

下記、参考商品

 

太刀魚も私が今までに数千匹と釣ってきましたが、やはりフラッシングするアピール系のルアーはよく釣れる印象です。

 

このことからも、海の青物やシーバスを是非とも狙ってみたいルアーになります。

 

 

✔︎カヤックフィッシングにおすすめのルアー10選

関連記事

  今回は、これから沖海でカヤックフィッシングを始められる方向けに   実績あるオススメルアー10選をご紹介いたします     とりあえず、紹介する中の数種類を持っていれば[…]

ワールドミノー が特に効く季節は?!

 

結論、シマノHPにも書いていますが、ブラックバスを狙う場合は

 

「春と秋」がおすすめ!

 

春は産卵でワカサギやオイカワといった小魚が接岸しやすく、シャローレンジでメインベイトとなります。秋はその年に生まれたアユやイナッコがちょうどバスの捕食しやすいサイズまで成長しメインベイトとなる季節です。

ワールドミノーはそういったベイトフィッシュにマッチしたサイズであり、効果を実感できるでしょう。

 

海での使用は?

海ではベイトがいる状況であれば、オールシーズン使えるルアーだと思います。

特に春〜秋はナブラなども発生しやすいと思うので、フィッシュイーターがベイトを追っているタイミングや朝・夕まずめなどは季節関係なく釣れるでしょう。

サイズ感は海で使うのにもとてもいいですよね!

 

 

✔︎ ワールドミノー を扱うタックルの注意点!!

クイックなロッドアクションで魚にスイッチを入れることも多いため、長すぎるロッドはNG

 

他の釣りでも使用頻度の高い6.0~6.10ftクラスのMアクションが最もオススメです。

 

リールは突発的なリアクションバイトが多い釣りでもあるのでラインスラックを瞬時に回収しやすく、安定したリトリーブも可能なハイギア(HG)がオススメです。

 


シマノ(SHIMANO) バンタム ワールドミノー 115SP フラッシュブースト 115mm 014 キョウリンレッド ZQ-K11T

 

✔︎ メガバスのミノーもおすすめ!

関連記事

  今回はバス釣りをしている人なら誰でも知っているブランド   「Megabass」ルアーの紹介です。   (執筆時の現在2020年、10月16日)秋にはベイトの荒喰いを始めるフィ[…]

 

まとめ

今回は2020年に発売された、シマノ「ワールドミノー 」を紹介しました。

バスをはじめ、海のフィッシュイーターにもマッチザベイトなルアーだと思うので、気になった方は是非使ってみてください。

 



>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG