冬の釣り【滋賀県】余呉湖のワカサギ釣り情報(初心者にもおすすめ)

 

今回は冬におすすめな釣りの一つとして、「ワカサギ釣り」を紹介したいと思います。

 

そして、そのワカサギ釣りポイントは「余呉湖」。

 

(写真は長浜観光協会様HPから拝借)

 

滋賀県の長浜市にある、1周6.4kmほどの湖です。

 

この冬から一人で、友達と、ファミリーでなどなど・・・釣りをしたい方にオススメの記事です。

 

✔︎ 当記事の内容

・滋賀県長浜市 余呉湖のワカサギ釣り情報

・ワカサギ釣りに必要なもの

・ワカサギ釣りが初心者にもおすすめな理由

 

 

【滋賀県 長浜市】 余呉湖のワカサギ釣り情報

 

当記事で紹介する「余呉湖」は滋賀県の長浜市にある、周囲が約6.4kmほどの湖となっています。

 

そして、毎年冬になると、釣り好きの方が集まり、ここでワカサギ釣りが頻繁に行われます。

 

それも、長浜市にある「余呉湖漁業協同組合」はワカサギをはじめとして、鯉、鮒等の稚魚を放流して養殖していることから、魚影も濃く、初心者でも1日釣りを楽しめるスポットになっているからですね。

 

✔︎ 場所

〒529-0523 滋賀県長浜市余呉町川並

 

管理事務所:余呉湖漁業協同組合

 

 

琵琶湖の最北端に近い場所で、福井県や岐阜県あたりからもアクセスしやすい場所といえます。

 

京都であれば、高速で2時間もあれば余裕で着いてしまうでしょう。

 

✔︎営業期間・各種料金

 

こちらでは漁業共同組合が管理されていることから、遊漁券の購入が必要となっております。

以下の通りです。

 

ワカサギ釣り営業期間:11月下旬〜3月下旬

 

料金:一日券  (大人)1,600円  (子供・小・中学生)800円

ドーム乗船券:別途600円 (見学のみなどはできません)

 

 

✔︎ 営業時間・定休日

 

定休日:毎週火曜日(ワカサギ期間は無休)

 

営業時間:6時〜17時

 

✔︎その他情報

 

・無料の駐車場が3箇所以上あります

・食堂あり(おでん、カレーや麺類など売っています)

・トイレあり

・温かい飲み物が売っている自販機あり

 

 

✔︎ 釣りポイント

 

大きく2箇所の桟橋とドーム船があります。

 

・川並桟橋

余呉湖の西側にある桟橋で、定員が約600名と大人数収容できる桟橋

ビジターセンター(受付)に最も近い桟橋となります。

 

・江土桟橋

余呉湖の東側にある桟橋で、定員が約60名と、やや小さめの桟橋

 

どちらも、駐車場・トイレは近くにあるので安心です。

 

次の章では、ワカサギ釣りの持ち物などを紹介します。

 

 

余呉湖のワカサギ釣りに必要なもの

 

この章では、ワカサギ釣りに必要な道具をまとめてみます。

 

一覧でご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。余呉湖漁業共同組合様のHPへ飛びます。

 

 

✔︎ 余呉湖のワカサギ釣り「持ち物リスト」

 

・遊漁券購入(現地で買えます)

・ロッド・・・リール竿はワカサギ専用竿か0.5号~4号までをつるせるチヌの筏竿。

・リール・・・1号糸を100mは巻ける両軸リール。スピニングの場合500-1000番クラス

・ワカサギ(コアユ)仕掛け・・・群れが来たときの手返しを良くする為、疑似餌が着いている物も用意しましょう。

・サルカン・・・サイズは「小」

・なす型おもり・・・0.6〜4号

・防寒にフィッシンググローブ

・折り畳み小バケツ・・・EVA製がおすすめです。

・ビク・・・釣ったワカサギを活かしておくためのもの

・持ち帰り用クーラーBOX・・・ワカサギの持ち帰り用

・ハサミ・ペンチ・・・釣りの必携アイテムですね

・赤虫などのエサ・・・赤虫などのエサ。虫が苦手な方はマルキューの紅雪もオススメ

 

✔︎ 一部ネット購入も可能です

今や、電動リールは外部電源で使用もできます。

>DaiwaのHPでも実釣動画があって面白いですよ!久保田さんという方がデモンストレーションしています。

 

 

上記のアイテムなどを活用しながら、ワカサギ釣りを楽しんでください。

 

 

ワカサギ釣りが初心者にもおすすめな理由

 

ワカサギ釣りというと、ボートからの釣りが一般的なのですが、今回紹介した余呉湖では桟橋やドーム船での釣りとなります。

そのため、船酔いの心配をすることなく、ファミリーでの釣りも安全に楽しむことができます。

また、群れが回ってきたときは入れ食いが味わえるなど、魚釣りの初心者にはとてもおすすめな釣りです。

 

「どのサイトにも釣れるって書いてるけど・・・本当にそんなに釣れるの・・・?!」

 

と思われている方は、事前情報を入手してから釣行されても大丈夫です。

 

余呉湖の釣果はこちらから確認ができるので、釣りの予定を立てる前に調べてみるといいでしょう。

 

上記の釣果を見ていただければ分かりますが、普通に100匹とか釣れてしまう釣り方なのです。

 

海のサビキ釣りで「小イワシ」などを釣る感覚に近いと思います。

淡水での釣りなので、潮風でベタベタになることも、釣具の劣化もそこまで気にする必要はありません。

 

上記のことからも、冬の釣りとして「ワカサギ釣り」はとても熱いですよ!

 

✔︎ 帰ってからの調理も楽なワカサギという魚

ワカサギは基本的に下処理がいらない魚なので、お腹のあたりを指で押して、フンだけを排泄させ、後は天ぷらにして食べるのが一番美味しいでしょう。(ちなみに、フンは取り除かなくても大丈夫です)

市販の天ぷら粉をケチらずに使うことで、冷めてもサクッと美味しく食べられます。

 

まとめ

今回は滋賀県長浜市にある余呉湖での「ワカサギ釣り」について紹介しました。冬でもまだまだ釣りがしたい方は、防寒をしっかりした上で、ワカサギ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか??

 



 

>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG