カヤックフィッシングの対象魚!釣って美味い魚(1)

釣り雑学

沖合い1kmで釣りをするカヤックフィッシングでは、実に様々な魚が釣れます。

もちろん、地域、海域によって生息する魚は違いますが、今回は釣って嬉しい魚たちを紹介していこうと思います。

釣って楽しい・美味しい魚種

ぶりっ子(ツバス、ハマチ、メジロ、ブリ)※地方によって呼び名が変わります


釣って楽しい、食べて美味しいといえば「ブリ」!!

カヤックフィッシングではみんなが狙う大人気のターゲット。メタルジグで普通に釣れるのですが、フッキングした後の青物特有の走りはドラグをジージーと唸らせてくれます

釣るためには自分の行く海域での回遊シーズンをしっかり把握しておくことが重要です。

 

ヒラマサ

ブリと見た目はそっくりですが、口の形であったり胸ビレが黄色い線にかかっているかどうかで判断される「ヒラマサ」。小型のものをヒラゴと呼びますが、小型でも本当〜によく引く魚です。

ブリっ子とは違い割と単体で回遊することが多い魚です。ジグの速い誘いでよく食ってきます。
楽にシャクリたければXGのリールは必須ですね。

 

真鯛

見た目も美しく、食べて美味しい「真鯛」。

鯛は基本タイラバという仕掛け(ルアー)で釣りますが、現在はTGベイトをはじめとする「マイクロベイト」での釣り方も主流になっています。メタルジグのタダ巻きで「コン、コンコン、ゴング〜〜〜ッ」というアタリできます!

ゴンゴンと首を振る引きが強烈で面白いですよね。管理人はフカセでチヌ(クロダイ)もよく釣っていますが、真鯛は味にクセもなくて本当に美味しい魚です。

シーバス(スズキ)

ショアからのルアー釣りでも大人気の「シーバス」。
カヤックフィッシングでも非常によく釣れる魚です。ミノーのキャスティングはもちろん、メタルジグでのフォールの釣り、マイクロベイトのただ巻きと何でも釣れています。

私が釣りに行く日本海の「スズキ」は、臭みもなくて美味しいのでいつもお持ち帰りをしています。

キジハタ(アコウ) ハタ系

根周りでメタルジグを落としていると、よく釣れるのがこの「キジハタ」
(他にもハタ類の魚は複数いるので、追って紹介します。)

クセがなくて甘みのある身は高級魚としても扱われています。

キジハタとガシラ(カサゴ)は夏前からどこの海域でもよく釣れるのではないでしょうか?
遊泳力が強く、引きも楽しめる魚です。

メタルジグ以外にも村田基さんが絶賛宣伝中の「オモック」でもよく釣れると知られています。

※オモックとはナツメ錘にフックを取り付けただけの仕掛けのことで、「おもり+フック」でオモックと命名されたそうです。

今回の記事はここまでです。part2に続きます。

今回紹介した魚たちは全てメタルジグで釣れます。TGベイトのような実績のあるジグで手堅く狙いましょう。(水深によりますが、30g,45g,60gは持っていた方がいいです)

【9月20日増税前のBIG SALE&エントリーで最大P45倍!】ダイワ TGベイト SLJ 30g FPHグリーンゴールド【ゆうパケット】
created by Rinker
【メール便可】ダイワ 【高比重タングステンメタルジグ】TGベイト SLJ 45g
created by Rinker
ダイワ (DAIWA) TGベイト 60g (タングステン メタルジグ ジギング)
created by Rinker

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました