カヤックをこれから始められる方へ!カヤックの出艇場所の探し方

出艇場所

私も最初に苦戦した、というか分からなかった「カヤックの出艇場所」。

未だに、自分のメインのポイントは片手で数えられるだけなのですが、少なくとも一つの地域で「3箇所」くらいは持っておきたいですよね。

※ポイントを1つしか知らないと、万が一に波が高い日、風が強い日は諦めて帰らざるを得なくなります。こういう時に「風裏になる場所や波に強い湾内のポイントなどなど・・・」押さえておくと、無駄な遠征にならない事も!

とはいえ、私みたいに一人でカヤックフィッシングをやるぞ!と思い立った人は、相談する相手もいなくて困っていると思います。

今回はそんな「出艇場所」について書いてみようと思います。

人に聞いてもなかなか教えてもらえない

人様のブログやYOUTUBEを見てても思うのですが、なかなか出艇場所はもちろん、釣りのポイントって教えてもらえないですよね??

そこには意図があり、主に以下のことが考えられます。

人が殺到してしまう・・・来る人が増えれば、場所取りであったり、駐車スペースが確保できにくくなる。教えた人にはメリットはないですよね。

・地元の方に迷惑をかけてしまう・・・上記と同じですが、人が増えることで、ゴミを捨てたり、深夜の会話だったりと近隣の住民に迷惑をかけてしまうでしょう。

主に上記のことから、なかなか初対面に近い相手には出艇場所は教えてくれないのです。

私はまずインターネットで調べてみました。

ネットで情報を収集せよ

カヤックフィッシングの人口は増えているものの、なかなかショアからの釣りに比べたら人口は少ないので、当然情報も少量しかありません。

私は関西地方なので、その界隈のポイントを見て回りましたが、いくつか出艇可能なポイントはネット(人様のブログにて)で知ることができました。

たまたま探しているエリアで見つかったのでラッキーなものです。

もし私のように、ネットで出艇可能なポイントを見つけることが出来たのならば、あとはGoogle mapにてその場所を見てみましょう。
現地の写真までストリートビューで見られれば、雰囲気や駐車場の状態まで見られるでしょう。

そして、YOUTUBEでそのポイント名を検索してみましょう。

例:〇〇浜 〇〇海岸  などなど・・・

ありがたいことに、いろいろなサーフや漁港を撮影してUPしてくれてるお方がいます。

ネットに情報が無い場合は自分で調べる

私のように、行きたいエリアの情報が得られない場合は、上記でも書いたGooglemapとYOUTUBEをフル活用して自力でポイントを探します。

どうするかというと、まずは行きたいエリアの「海水浴場や海岸」を全てストリートビューで見てみる。

そして、次に駐車場があるのかを調べる。

カヤックは運ばなくてはならないので、浜から近い駐車場があることが大前提となります。
カヤックカートがあっても近いに越したことはないですよね。

※路駐、無断駐車だけは絶対にやめてください!!

カヤックフィッシャーマンの印象をとても悪くしてしまいます。ただでさえ肩身の狭い身分ですからね。

駐車場で「清掃協力金〇〇円」とかあれば、結構な確率で使用させてもらえるかとは思います。
少しのお金で遊べるので、そこはケチらずに支払いましょう。

あとは、目星をつけたポイントをいくつか決めた上で、自分の足で見に行きましょう。
ストリートビューで大体のイメージはできると思うので、最終確認は現地でおこなってくださいね。(カヤック出艇禁止など書いてる場合もあるので)

まとめ

結局のところ、最終的には自分の足と目で確認した上での出艇となります。初めてのポイントはソワソワするものですが、行った先でカヤックやボートの用意をしている人がいれば聞いてみるのも手でしょう。そして、地元の方にはなるべく挨拶をして良い印象を持ってもらえるように心がけてください。私は結構ご年配のおじさまがたとお知り合いになって、釣りの話もできるようになりましたよ。

以下、私の愛艇「コンダクター10」
取り回しのしやすいサイズで、軽自動車でも積載から運搬まで楽に行えおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました