NEWワールドシャウラ [2831]をGetした!!

冬になると釣りに行ける機会が減るので、ついつい物欲に走ってしまう私。

毎年、今年の年末は買い物は控えよう!と決心するのですが、12月も半ばを過ぎると
ネットショップでは「大幅ポイント還元のイベント」を打ち出してくるではないですか。

今年もその波に少しのってしまいました。。

と言っても、色々と断捨離した上でのロッド一本の購入です。

ワールドシャウラ 2831

今年はショアからの色々狙い用にワールドシャウラの「2831」という番手を購入しました。

村田基さん曰く「スーパーレッド」というカラーがかっこいいですね!!

私は特に村田さんのファンというわけではありませんが、関わっている製品や理論は
共感がもてるので、今回のこの竿も期待が膨らみます。

グリップはカーボンモノコックも使われていて、感度はもちろんのこと、この軽さもいいですね。

使用用途

さて、2831はショアからのシーバスなんかにちょうど良さそうなレングスと硬さですが、
私は特にシーバス釣りをしないんですよね・・・。
エクスセンス(910)も持っているのですが、沖堤防からのライトショアジギングに使用中。

今回の2831も秋口の太刀魚のワインドであったり、太刀魚ゲッターなどのテンヤなんかには向いてるのではないかと思っているので、今年の夏以降の釣りを実は楽しみにしています。

そして、ダイワのセットアッパーなど、ミノー系にもとてもよく合いそうです!

ワールドシャウラは1番パワーでも結構ハリがあり、バットも強いので
ショアからのシーバスやハマチサイズの青物の釣りなど、大体オールマイティに使えそうです。

購入時に2832と悩みに悩みまくりましたが、とりあえずは2831にしてよかったかなと。

カヤックが出せない日にも携帯する

カヤックフィッシングの場合、現地についてから

「思ったより波が高い・・・」

となって、出艇出来ないことがしばしば起こります。

基本、私はジギングロッドしか持っていかないので、その時点で諦めて帰るのですが
2831などを携帯していけばショアから投げて釣りを楽しむことも出来ます。

今年は2831は毎回車に積んでいこうと思います。

そのためにはカヤックが出艇出来なければ、ショアから投げて狙えるポイントを知っておく必要もありますね。
サーフの釣りとなると2831ではロッドのレングスが物足りないので。。

合わせるリール

ワールドシャウラに合うリールの番手は、やはりC3000番が良さそうです!(シマノ製品)

見た目のバランスはもちろん、持った時のバランスもしっくりきます。

冬はほとんどルアー釣りをしない私ですが、早く試し投げ&入魂してみたいです。

今年はショアからの2831、タイラバからバス釣りまで1651FFと真紅の衝撃!とやらを
体感してみたいと思います。

まとめ

最近になり、やっとワールドシャウラの需要と供給のバランスもとれてきたみたいですね。
店頭でも在庫を見るようになり、一番人気の「1652」も普通に買えますね。
さらに、セールで割引も効くようになってきているので、今欲しい番手がある方は狙い目かもしれませんよ!とはいえ、14日にはシマノの新製品の発表もあるので楽しみですね。
個人的にはスコーピオン(ロッド)シリーズの新たな番手が気になります。

<お家時間に漫画もおすすめです♪>