梅雨〜夏の雨の日のカヤックウェアを購入

梅雨の真っ只中、雨降りを覚悟で釣りに出かける方も多いと思いますが、今回は私がカヤックフィッシング用に購入したウェアの紹介をしたいと思います。

雨の季節にモンベルウェアを導入

これからの梅雨〜夏の雨に対して何を着ようか悩んでいる方も多いと思います。

基本的にはラッシュガードであったり、日焼け止めを塗る方であればTシャツの方もいると思います。

そんな中で今回私が購入したのは

♦︎モンベル♦︎ アクアボディ フルジップシャツ」です。

ぴったりフィット型のシャツで、伸縮性、撥水性が抜群のアイテムです。

素肌に直で着てもジッパーの内側にフラップがあるので、ジッパーが肌に直接触れません!

また、下に薄手のインナーを着た上でライトに羽織っても全く問題はないでしょう。

そして、まず気に入った点は、ポルカテックスというモンベルの技術で撥水に特化していることから、

通常のラッシュガードに比べ体の熱が奪われにくいという点があります。

確かにラッシュガードの場合、濡れた後は乾くまで冷えますよね・・・。

そして、実際に触ると分かるのですがストレッチ性がとてもいいです!

 

首も詰まっていますが、そんなに苦しい感じはしません。

パドリング時にもストレスのない程度の締め付け感なので、全く問題ないでしょう。

まだ実践投入していませんが、試着の感じではとても使い勝手が良さそうです!

【肌を守るためにも着用】

私は夏でも上は長袖、下は海パン&トレンカタイプのラッシュガードを身につけます。

そう、海の上は日差しが強く日焼けが嫌だからです!

ほんと、あれだけの紫外線を浴び続けたら絶対に肌トラブルなるわ!というほどの紫外線ですからね〜。

その他にもケガ防止のためにもなるべく肌は出さないように心がけています。

 
まさひら君
その他にも偏光グラスや帽子は絶対に身につけた方が良いよ!

 

【デザインを見てみる】

UVカットがついたボディの見た目もシンプルながらにワンポイントがおしゃれです。

このモンベルのロゴ、個人的に好きなんです♪

次、後ろもこんな感じ

縫製箇所が少ないので生地のストレッチ性を活かすことができ、見た目もシンプルでいいですよね。

さて、気になるお値段ですが、さすがに普通のラッシュガードよりは少しお高いです。

6400円(税別)です。

サイズはXS,S,M,L,XLと5ラインナップ、カラーもブラック、ライトシルバー、ロイヤルブルーの3色あります。

サイズに関しては結構タイトな作りなので、普段着ているワンサイズ上を買うのがいいかもしれません。

私は通常Mサイズの服を着ていますが、今回はLサイズで丁度良かったです。

 

【アクアベル スタッフバッグ10L】

そして、ついで買いで「アクアベル スタッフバッグ10L」というものも買いました。

やっぱり濡らしたくないものはあるので、ルアーや食品、上着、撮影用のバッテリーなどを防水袋によってブロックする為です。

こちらは色んなサイズとカラーが出ていますが、縫製はかなり雑です(笑

素人がミシンした?!縫製めっちゃ曲がってるし!!!小学生並・・・(汗

まぁ、使用上で問題がなければ良しとします!

どちらも、モンベルのオンラインショップでご購入いただけます。

まとめ

カヤックフィッシングを始めると釣り道具はもちろん、色々なウェアやアイテムが欲しくなってきます。私も散財しまくりですが、せっかくの大好きな趣味なので仕方がないですよね!!!皆様もこれからの時期は紫外線に注意して釣りを楽しんでくださいね。

>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG