PEラインは4本撚り(編み)or8本撚り(編み)?

ラインについて

PEライン

現在、海の釣りでは主流になっているPEライン。細い糸なので「リールの糸巻き量」も多くとれ、飛距離もでるので人気のラインとなっています。

ほとんどの方が既に使っていると思いますが、今回は私が「初めてPEラインを購入する時」に悩んだことをお話ししようと思います。参考にしてみてください。

バス釣りからソルトへ

私はバス釣りでルアーフィッシングの楽しみを覚え、これまでも20年近く趣味としています。

そんな私、7,8年前でしょうか??海でのシーバスやショア太刀魚を始めたいと思い、タックルを購入しに関西の大手釣具店へと行きました。

リールを決めるところまでは良かったのですが、ライン選びで悩みました。バス釣りでは「ナイロン」か「フロロ」しか使っていませんでしたからね。

そこで店員さんに相談してみることに。

私「すいません、シーバスの釣りを始めるのに、初めてPEラインを使ってみたいと思うんですけど。」

店員「そうですね。PEがいいです。ここにあるのでお好みで。」

そう言って立ち去られてしまいました。

いやいや、「初めて」って言ってるんだから、「号数」の説明や「何本撚り」とかの説明もお願いしますよ・・・。と思い、今度は違う店員さんに声をかけることに。

私「すいません。シーバス釣りをするのにPEラインを購入したいんですが、号数や4本撚り、8本撚りに関して教えてください。」

店員「シーバスだったら0.8でいいですよ。何本撚りかは、ほんと好みなんで好きな方で!」

なんてアバウトな・・・。「好み」という言葉をただ使って、説明をごまかしているだけでした。

(正直、今でもここの某釣具屋はこんな感じの店員さんがいます。)

仕方がないので、この日は0.8号のPEラインで、価格的に安い4本撚りの方を買って帰る。という事がありました。

その後は自分で使って判断するのが一番と思い、4本撚り、8本撚りと色々と使っていくことに。

4本撚りと8本撚り

活字だと解りにくいかもしれませんが、簡単に説明します。

まずは4本撚り。

仮に0.25という太さの糸があったとして、それを4本合わせると

0.25×4(本)=1

1という強さの糸が出来上がります。

そして、8本撚り。

今回も仮に0.125という太さの糸があったとして、それを8本合わせると

0.125×8(本)=1

となります。

ここでは、どちらも「1」強度は同一ということで考えてください。

すなわち、4本撚りの方は「一本あたりが太めの糸を4本」8本撚りは「一本あたりが細めの糸を8本」縒ったラインということになります。

ひらまさ君
まさひら君

強度が同じならどう使い分けるの?

それぞれのメリット・デメリット

まずは4本撚りの方が「一本あたりが太くなる」ので、当然、耐磨耗性が上がります

8本撚りの方が一本あたりが細いので、8本の内、1本でも擦り切れてしまった場合には、強度の低下が起こります。

そして、4本撚りと8本撚りでは価格差も1.5〜2倍となってきます。(4本撚りの方が安い)

と書いてしまえば、安くて強度もいい4本撚りでいいじゃないか!と思いますね。

ここからが、店員さんが言われていた「好み」になってきます。

個人的には「手触り」。これが一番大きいのでは?と思います。

釣りをしている間、ず〜っと指で触れているライン。服など、肌に触れているものって結構気になりますよね。それと同じような感覚です。

4本撚り:張りがあって、ザラザラしたような手触り

8本撚り:しなやかで、つるつるした手触り

私は最初、4本撚りからはじめて、8本撚りを買った時には特有の「ツルツル感」に驚きました!キャスティングにおいては今でも8本の方が好きだったりもするのですが、カヤックフィッシングにおいては4本撚りで十分と思いやっています

上記のように、私はカヤックでのバーチカルな釣りでは基本4本、ショアのキャスティングは8本が好き。といった感じです。

とはいえ、わざわざ糸を巻き替えたり、予備スプールに替えたりするほどのこだわりではないので、今後、キャスティングの釣りに行く時は4本撚りのまま釣りをすると思います。

号数

バス釣りで使っていたラインはlb(ポンド)表記でしたが、ソルトのラインはで売られていることが多いです。ちょっと迷ってしまいますが、狙う魚種やタックルで使い分けましょう。

私はシマノの2番、3番のオフショアロッドには1.5〜2号のPEラインをメインで使っています。カヤックフィッシングでのターゲットはシーバス、鯛、根魚、青物と多岐に渡ります。

一本のタックルで全てを賄うのであれば、1.5〜2号、タイラバ専用タックルには0.8号、青物専用タックルには2〜3号というのを目安にしてみてはいかがでしょうか?迷ったら「太め」でいいと思いますよ。まぁ、あくまで私的な目安なので、参考程度にお願い致します。

まとめ

結局、「4本撚り」「8本撚り」どちらも使った事がある人は「好み」でいいと思いますが、これから始める方は、はじめは4本撚り、次にライン交換する際は8本撚りというように、どちらも体験されることをお勧め致します。そして、根掛かりなどでどんどん短くなっていってしまうので、200m巻きを購入することをお勧め致します。

今後、PEラインに結束するリーダーラインのお話しもしようと思いますので、また読んでやってくださいね。

下の紹介ではどちらも1.5号、200mでご紹介しています。必要に応じて変えてくださいね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました