10万円給付でカヤックフィッシングを始めよう!!提案part1

現在、(2020年5月半ば)新型コロナの影響で釣りに行けない方がほとんどではないでしょうか??

 

私もその一人でして、最近は新しい記事も更新できておらず申し訳ありませんでした。

 

さて、まだ我が家には申請用紙が届いていませんが、10万円という大金の給付が決まりましたね!

これを楽しみに、また、釣具に全てつぎ込もうとしている方は数多いのではないでしょうか?!(笑

 

今回はこれからカヤックフィッシングを始めたい!という方向けに私なりの10万円で揃えられる

カヤックフィッシング道具の提案をしていきたいと思います!!!

 

この一週間で色々な提案記事を書いていこうと思いますのでお付き合いください。

10万円でカヤックフィッシングを始めよう

 

 

まず、カヤックフィッシングを始めるにあたっては「車」と「カヤックキャリア」が必要になります。

 

今回は上記の2点は既に持っていることを前提でお話し致します。

 

ちなみに、私はカヤックキャリアにスリップパッドを取り付けているので、先にこの商品だけ

別途紹介させて頂きます。

 

高速道路なども走る方は「INNOスリップパッド(4個セットです)」をカヤックキャリアに取り付けることをオススメします。

 

これを取り付けるだけでカヤックの滑りが無くなり、カートップもより安全にする事ができます。

 

カートップ中に急ブレーキなどをかけることもあるかと思うので、「安心」「安全」のためにも購入しておいてください。

 

それでは、10万円でカヤックも含めた道具を見ていきましょう。

 

【10万円の予算だとカヤックは妥協しなければならない・・・】

 

今回給付される10万円という大金ですが、本来はカヤック本体だけでそれ位かかってしまいます。

 

もし、カヤック本体だけで10万円かけてもいいのなら間違いなく

 

バイキングカヤック 「忍」をお勧め致します。(税込99900円)

 

 

全長350cmのボディはつくづくバランスがとれた大きさだと思います!

 

 

運搬やカヤックリフターを使わないカートップもこれ以上大きくなるとかなりきつくなりますし、

釣りをするのにも丁度いい!といった感じです。

 

なので、カヤック本体だけで10万使える方は「忍」を購入してください。

 

本体カラーもカスタムオーダーできたり、時期(冬季)によってはパーツ類やシートも付いてきますよ。

 

ただ、基本的にはパドルやシートの購入、静岡県の工場に取りに行けない方は送料(約1万円)も発生するので、合計13万円位は覚悟してください。

 

YouTube

バイキング「忍」のスペックを動画にしてみました。 大人気なカヤックなので、結構気になる方も多いのではないでしょうか?? …

10万円で複数点購入する場合(※私自身が実際に使っているわけではありません

 

さて、まず最初はバス釣りの方には特にお勧め!

 

湖や野池などの比較的穏やかな場所であれば、全長が長くないカヤックでも十分だと思います。

というか、少し小型位の方が小回りがきくしオススメです!

 

そこで、本体はコレ!

ストリームジャーニーの「バラクーダ」!

全長は295cm でアルミパドルとデラックスシート付き!

 

尚且つ、営業所止めではありますが送料無料!

 

まず、これで69850円。

 

次!

カヤックにはPFD(ライフジャケット)が必須です。

ボンベ式のライフジャケットはくれぐれも使わないようにお願いしますね。

命を守るものなので、きちんとしたものを選びましょう。

MTIのPFD

8106円!

 

サイズは170cm 67kgの私はXS/SでもM/Lでもどちらでも着れます。

でもM/Lは海外用なのでちょっと大きいです。

 

これで合計77956円

 

さぁ、次は魚探を載せてしまいましょうか!

ガーミン ストライカー4 

 

18699円なり。

 

バス釣りでも海釣りでもガーミン製であれば全然使えますし、2万以内というならこの魚探が

いいのではないでしょうか?

必要なくなった際も売却すればそこそこの額で売れます。

 

これで合計96655円。

 

あとは小物を買いましょう。

 

フィッシンググローブ 411円

 

 

カヤックでは必須な通気性、速乾性のあるハット 990円

 

おっと、魚探を使うのに12Vバッテリーが必要でした・・・なので

 

LONG 12Vバッテリー 1700円

 

これで99756円です!!!

 

お〜、10万円でもカヤック本体にパドル、シート、ガーミン魚探にMTIのライフジャケットまで付いて収まりましたね。

 

あとは取り付けなど簡単DIYをしてもらえば、プラス数千円で自分好みの艇が出来上がるのではないでしょうか??

 

上記で紹介した商品たちは、実際に私が使っているものではありません。金額内に収めるための提案ですので、そこの点、ご理解願います。

まとめ

10万円あると結構色々と揃える事が出来ましたね。海釣りの方は魚のお持ち帰りにクーラーボックスも必要なので、15000円位は別途で考えるか、魚探を諦めるか安いものに替えるなどしましょう。

 

次回は竿やリールも入れた提案をしてみようと思います!お楽しみに♪

 

関連記事

さて、昨日は10万円以内でカヤック本体〜魚探、PFDまでを買ってしまうという提案でしたが、 今回の記事はその第2弾!!! タックル(竿とリール)セットでいきましょう。 ということで、本日はオフショアジギングで使えるタックル+カヤックの[…]

 

 

 

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG