11月半ば カヤックフィッシング in 福井の日本海

今回は11月半ばのカヤックフィッシングの釣行記です。

また、来年の同時期に自分で見返した際の忘備録として書いておきます。

 

11月は様々な魚が釣れるかと思えば、かなり激渋でした。。

しかも、私だけではなく、周りのカヤッカーたちも同じような状態だったので、腕のせいだけではなくポイントのミスだったと思われます。

 

11月の福井県 日本海 カヤックフィッシング

 

まず、離岸して早々に表層〜10m近くで魚探反応があったので、ミノーやメタルバイブで探りを入れました。

 

こういう場合、フィッシュイーターがいて、高活性な時はすぐに反応があるものの釣れない。

 

やはり沖に出ないと釣れないか。と潮の流れがある場所まで出るものの、魚探反応はほぼ皆無。

 

なんだか、私のホームとしているポイントは「1年を通してあまりよくなかった」

 

とはいえ、去年はもっと出艇場所を分散させてしまっていたので、今年は、このポイントでの季節ごとの様子を知りたかったのだ。そういう意味では目的は果たせたと思っていいだろう。

 

 

魚探反応

魚探の反応も、湾の港内ではいつも通りの様子を映し出すものの、沖に出るとベイトっ気もほぼ「0」。

たま〜に通ってくれるベイトの小群も20分に1回もないほどの単発。

この時期、私が例年通っているショア青物や太刀魚のポイント(瀬戸内海)はベイトに溢れているのにな〜。

 

ということで、結構な距離を漕いで、海の状況を見て回ったが、特にブルーオーシャンが見つかることもなく、貧果に終わった。

 

 

この日の釣果 11月半ば 福井県・日本海

 

上の章でも書いているように、魚探にベイトが映らないので、「とりあえずの釣り」をするしかなかった。

「とりあえずの釣り」とは、私的に魚探映像に何も映らない中、釣りをすることをいう。

 

地形の変化と水深とを頼りにしながら釣っていくが、釣れてくるのは2魚種のみ

 

「エソとフグのみ」。

 

しかも、秋になってどちらもよく育っている。

 

エソに関しては50overのものも数匹釣った。

 

この2匹に関しては高活性なのか併せて10匹は釣れたんだけども。。

 

潮はいい感じに流れていただけにとても残念な釣果でした。

 

 

周りも釣れていない

私以外にカヤックも3艇、ゴムボも数艇いたが、どなたも全然釣れていなさそうで、みなさん11時頃には大体釣り終えてましたね(笑)

帰り際にお話したオジ様もやはり「今日は最悪だわ。エソとアコウ1匹のみ。」とのこと。

 

今年はアコウやガシラなどの、ロックフィッシュのヒット率も悪く感じたし、イマイチな年だったのかもしれません。

 

 

まとめ

海釣りに限らずですが、釣りはタイミングが本当に大事ですね。あれだけ沸いてたサゴシもどこかに行ってしまったし、そもそもベイトもほぼ皆無。お土産持ち帰りなしの痛い釣行となってしまった。季節の移り変わり、海と魚の状況をしっかり情報収集しておくことが重要だと思った。年内、あと1回行っておきたいところだが、自分の休日と海況のタイミング次第か。

 

関連記事

  釣りをしている方であれば、もうご存知の方も多いはず。   ダイソー(100均)のルアー。   今回はカヤックフィッシングにおいて、どのダイソールアーが「買い!」なのかを紹介して[…]

関連記事

11月に入ると、今までの防寒では少し物足りなくなってきます。 日中はまだ20度近くになったり、難しい時期ではあるのですが、お金に余裕のある方は   「フルドライスーツ」の準備が必要になってきます。 &nbs[…]

 

 

 

 

 

 

 

>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG