カヤックに積み込むルアーケースは100均アイテムで揃える

ルアー

カヤックフィッシングでは必要不可欠なメタルジグなどのルアー類。

数を持っていくとかさばるので、なるべく少なくしたいですよね。今日は私が使っているケースを紹介したいと思います。

カヤックフィッシングにおすすめなルアーケース

さて、カヤックをしているとどうしても海水をかぶるので「物の傷み」も早くなってしまいます。

そこで私は「どうせなら安くて、ダメになった時すぐに買い直せるものがいい」と思いました。

そうなったら100均しかないですよね!笑

タックルケースなんてルアーに比べれば長持ちして安いものですが、そこそこの役割を果たしてくれるなら安いに越したことはないですよね。

さて、私のボックスはこちら。

結構ぎっしり詰まって、ナイフの予備も入れています。

※ナイフは魚を〆る時以外にも、沈した時など体にロープが巻きついてしまったり、不測の事態が起きた時に切るのに使います。私はタックルケース、ライフジャケットのポケット、バケツの中と3つも持っています。(持ちすぎですが)

開けるとこんな感じ

めんどくさがりやで保管が悪いので、取り出す時はいつも針が絡まりあってとんでもないことになります。なので「その日使うであろうルアー」はあらかじめ船内の手が届くところに出しています。

厚さもスリムです

これはダイソーで買ったものですが、108円で買えるので(2019年10月からは110円か・・・)、複数買ってもお財布に優しいのです。

今の所、閉まりが悪くなると言うこともないので個人的には使いやすいです。

そして、対照的に失敗したものもあります。

電池保管ケースを買ったら・・・

最初見た時は「これ使える!」と思ったのが100均の電池保管ケース。

よく100均のレジ前の電池コーナーに一緒に売ってるやつですね。

なぜこれを買ったかと言うと・・・

「釣りを終えた後に真水で洗い、穴から水抜きが楽に出来ると思ったから」です。

確かにあながち間違いでもなく、使えるんだけど、穴の大きさ故にフックが・・・

乾かしたら違うケースに移動させるのが前提ならいいのですが、ここで保管も考えるとちょっと危ない・・・

ということで、今ではお蔵入りしてしまいました。

まとめ

私自身は最初に説明したものと、ダイソーのジグロックのストックを持ち運ぶ用の2回り位小さいケースで現場へ行っています。私はそんなに多くのローテはしないですし、これ位のケースがあれば十分です。あとはタイラバ用とかオモック用など分けて使ってみてもいいでしょうね。参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました