超リアル!ジグパラ!「ライブベイトカラー」シリーズを買ってみた

ルアー

昨年から気になっていたものの、なかなか購入できずにいたメタルジグを手に入れました。

それは、コスパ最高のメーカーMajorcraftの「ジグパラ ライブベイトシリーズ」です。

別に品薄とかでもないのですが、去年はダイソーのジグロックでいい釣果が出ていたので、
あんまり他のジグを買おうと思わなかったんですね。

なんせ、ダイソーのジグロックは100円ですからね!!!
さすがに、フックとリングは交換しますが、それでも一つ200円未満。

そんな中、年始のセールに背中を押されて今回購入しました。

ジグパラ ライブベイトシリーズ

初めて見たときは凄いリアルだな〜!!!高そう。。。

と、思ったものの、さすがはメジャクラさん!ノーマルのジグパラともほとんど変わらない
600〜700円台。

しかもサイズ(ウエイト)が20,30,40,50,60gという展開!
40〜60gはカヤックフィッシングにおいてはよく使うサイズなのでとっても助かりますね。

さて、それでは写真で見てみましょう。

左が「ライブ金アジ」、右が「ライブ金イワシ」というカラーです。
実際に泳がせても、とてもフラッシング効果が期待できそうで、何より釣り人側に
「釣れそう」と思わせてくれるところがいいですよね!

メジャークラフトさんのHPにも以下のように書かれています。

『発売以降ショアジギング用ジグの定番となったジグパラに新塗装技術を施した「ライブベイトカラー」が登場。 「めっちゃ釣れる」「使いやすい」とネットでも評価を頂いている中、「ほとんど餌」という評価もたくさん頂いています。それならもっと餌(ベイト)に近づけるためにベイトとなる魚、イワシ・アジ・サバをジグパラに生き写しできる塗装を施しました。ほぼエサとなった「ジグパラ ライブベイト」シリーズで最強のマッチザベイトパターンを確立してください。』

マッチ・ザ・ベイト

まさに大きさ、色、質感といい、ベイトそっくりに作られています。
ただでさえよく釣れるジグパラが更にパワーアップしているのだから、これは絶対に
釣れること間違いなしでしょう。

この左右非対称なボディがバイトを誘発してくれるんですよね!!
ジグパラは本当に扱いやすいジグだと思うので、初心者の方にもおすすめですよ。

また春以降の釣行で使っていますが、青物はもちろん、ハタ類などもガンガン釣れそうな感じがしますよね。

私は水深30m位がメインなので、30〜60gまでを上手く使いながら来年は攻略していきたいと
思います。

探し方

ジグパラって種類がありすぎるので、釣具屋さんで目的の商品を見つけ出すのは
何気に大変なんですよね。。。

しかし、今回の「リアルベイトシリーズ」は簡単に見つけることが出来ます。
以下のパッケージを探してみてください。

このパンチのあるステッカーがあるので、一目で分かると思います!笑
ただ、スリムタイプなどもあったと思うので、ご購入の際は要確認が必要です。

まとめ

リアルな色だからって釣れるわけでもないのですが、釣れそうな気にさせてくれるルアーです!
釣れない状況下でも、信じて使い続けることが出来るのはこういうリアルタイプなのかもしれませんね!(色だけに関して言えば)是非、皆さんも使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました