魚探をHONDEXからGARMINへ乗り換えるか検討中!!

カヤックフィッシングでは大体の方が魚群探知機、いわゆる魚探を使うと思います。

私も使っているのですが、ガジェット好きな性格から

現在ホンデックス〜ガーミンの魚探に替えたいな〜と思っています

今日はそんな魚探のお話を。

カヤックフィッシングにおける魚探

カヤックフィッシングにおいて魚探を付けるメリットは艇の近辺に魚がいる事を把握するのは
もちろん、地形や水深、水温を知るのに重要なアイテムとなっています。

また、GPS搭載のものは自分が今どこに浮いているのか、時速何キロでどちらの方角に
流されているのかも把握することができます。

もはや釣りをする目的だけでなく、自分の身を守るためにも装備しておきたいモノです。

HONDEX PS-611CN

さて、私は今HONDEX社の魚探を使っています。型番はPS-611CNというものです。

魚探本体の下には「スコッティ社のユニバーサルフィッシュファインダーマウント」を
取り付けています。

この状態でスコッティのマウントを取り付けた「忍」の蓋上へ設置します。

ちなみに、バッテリー本体は蓋下のボックスへ納め、電源ケーブルは蓋に穴を開けてボックス内へ
インしています。

さて、このPS-611CNですが、機能は概ね満足していますし、初心者にはとても使いやすい
魚探だと思います。

地形変化も分かりやすいし、GPSアンテナも内蔵、カヤックフィッシングに使う分には
必要十分な機能でしょう。

魚の群れがいるとこんな感じで知らせてくれます。

まぁ、魚探反応は「クラゲ」だったり、海藻であったり、ロープであったりなど
様々なものに反応するので一概に魚とは言えないので当然注意が必要です。

私も魚探を初めて購入した頃は

「このポイントに来れば、毎回魚が固まってるわ〜!」とか思いひたすらジグを落としていましたが、実はロープでした・・・。ということもありました。

今はロープが張られていること等は直ぐに分かりますが、使う方も勉強と経験によって
色々と学習していかなければなりません。

echoMAP 72sv UHD

 

先日、ついつい調べてしまったガーミン魚探。

まずは

7インチ(横15.2cm×縦9.1cm/対角17.8cm)のタッチパネル画面

(価格帯が違いますが、ホンデックスPS-611CNは5型)

指紋跡は付きそうですが、タッチパネルは直感でもいじれて嬉しいですよね!

そして、サイドビュー&クリアビュー

これによって本来の魚探の下方向のみならず、艇の両サイド方向のボトムまでも把握することが
出来るようになっています。

下写真はガーミン社様から写真をお借りしてきましたが、

真下方向のボトムの様子もなんとなくイメージできてしまう映像ですよね。

 

釣りにおいてボトム形状や根の有無が分かるのは、とても有益な情報となります。

そして、クイックドローコンツアーズ」

こちらは航行した箇所を自動、リアルタイムで等深線図を作成してくれる機能です。

等深線間隔は30cmと細かく精細なボトムの凹凸を記録することができます。
また、フィッシングカヤックの場合は、巡航平均が4~5kmなので「精度の高い等深線図を作成することが可能になる」そうです。

これらの等深線図はSDカードを挿入して記録していけるそうです。

自分の行くホームが決まっている人は、等深線図を作っていく楽しみがありますよね!
私も行く場所はかなり限られているので、ぜひ試してみたい機能の一つです。

GARMINは振動子も自分で決めて購入する

GARMIN魚探を買う際には別途「振動子」を購入しなければならないのですが、
結構な種類があるんですよね・・・。

なので、目的や用途によって個々で判断して購入することになります。

バス釣りで使う場合、かなりの深場を狙いたい人、サイドビュー&クリアビューを使う人などなど・・・。用途によって最適な振動子の番手があるので、お店に相談するなどして購入しましょう。(私も使ったことがないので、説明できず申し訳ないです)

とはいえ、振動子も数万円はするお買い物になるので、魚探本体と合わせると
なかなかいいお値段になることが予想できます(汗

ここまで来ると、ただ「使ってみたい」という欲求だけで買いそうになります。

まとめ

いや〜、記事を書いてるだけでもワクワクしてきました。魚がタイラバやジグを追ってきて食うところまでも確認できたりと面白い魚探ですよね。ホンデックスのPS-611CNでも分かるのかもしれませんが、私はフォールしていくジグの軌跡とルアーを回収する時位しか分かりません。笑
かなり興味はあるものの高額な買い物なので、慎重に検討してみたいと思います!

下記は振動子付きのSETです。20万近くかかりますねぇ・・・欲しい><

>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG