高級・高価な本格フィッシングカヤック「FRP艇」について解説します

 

カヤックをしていると、経験と共に憧れが出てきます。

 

そう、それは「FRP」で出来た軽量、おしゃれなカヤックが欲しくなるのです。

 

高価だが、引きずれば傷もできてしまう・・・まさにデリケートな大人仕様のカヤックです。

 

今回はカヤックフィッシングにおける「FRP艇」のご紹介をしたいと思います。

 

 

✔︎ 当記事の内容

・FRP製のカヤックがついつい欲しくなるにはワケがあります

・FRP製のカヤックが高価な理由

・おすすめのFRPカヤック

 

 

・FRP製のカヤックがついつい欲しくなるにはワケがあります

 

執筆している現在も、私はFRPカヤックが欲しいな〜と思っています・・・。

 

そう、それは私のカヤックフィッシングの先輩にあたる方が先日「FRP艇を買われたから」です。

 

ちなみに、購入されたのは平戸カヤックスさんの「ヒラドシェーカー」で、色も鮮やかでとても綺麗なカヤックです。

 

やはり、一般的なポリ艇とは違って、艶やかな高級感がありますよね!

 

そして、数年カヤックフィッシングをやられている方は大体「ABS」や「FRP」のカヤックが欲しいな〜と言われます。

 

✔︎所有欲を刺激する高級カヤック

まずは、釣り人全般に言えると思うのですが、高級な釣具に憧れを持ちますよね??

たとえば、リールではステラやイグジストなど・・・。

カヤックも同じで、やはり所有している人が少なく、高級なものは使ってみたくなるんですよね!

他にも軽量などメリットはあるのですが、まずはその点が大きいのかな?と思います。

そして、ボディやデザインもかっこいいものが多いですからね〜!私も憧れます。

 

✔︎ デリケートなことから経験者が買うべきカヤック

このFRP艇はやはり傷がつきやすいことから、多少カヤックに慣れた人が購入されるのがいいかと思います。

砂浜程度では引きずっても大丈夫でしょうが、ごろた石などが入っているところでの引きずりは好ましくありません。

ある程度、気を使ってあげる必要があります。

もちろん、お金に余裕がある方は最初からFRPやABS艇でもいいかもしれませんが、初めはポリ艇で経験を積んで、2台目、3台目のカヤックで選ぶといいのではないかと思います。

 

 

FRP製のカヤックが高価な理由

 

まず、ポリ艇と比較しても2倍〜3倍近くの値段がするFRP艇。

 

なんでこんなに高いんだろう・・・と思ったことがあるのではないでしょうか??

 

結論から言ってしまうと、やはり機械での大量生産がしにくいからとなります。

 

当然、人の手が多く入れば、それだけ生産する際の工数がかかるので、高価になってしまうわけですね。

 

とはいえ、機械でもできなくはないのですが、単純形状のものしかできないことから、形(フォルム)の自由度が下がってしまうそうです。

なので、メーカーでは手作業にこだわって、オリジナリティのあるカヤックを製作されているんですね。

 

 

✔︎プラスティック製のポリ艇の製作過程

ポリ艇は逆に金型を仕様して機械生産ができることから、安定した商品を多数製作するのに向いています。

基本的にポリ艇であれば10万円以内で買えるものが多いですね。

とても丈夫な素材なのですが、とても重いので運搬は大変になります。とはいえ、カートを使えば問題ありませんね。

 

 

おすすめのFRPカヤック

 

以前もこちらの記事でFRPなどのおすすめカヤックを書いたのですが、今回は改めてFRP艇のみに絞って書いていきたいと思います。

 

①. ロックンロールカヤックス 「デスペラード」

(ロックンロールカヤックスより写真を拝借)

 

受注生産ですので、デッキとハル部分のカラーの選択(6色)ができます

 

・シート別売り(純正はございませんので社外品をお買い求め下さい。)

・シート取付けに必要な機能は、装備済み

 

FRP 製カヤックで、デザイン、設計、製作まで、全て日本人の手による初のフィッシングカヤックです。

 

SPEC:

全長:400cm 全幅:72cm 重量:約21kg 最大積載量:約135kg
ハッチ×2 フラッシュマウントロッドホルダー×4
オプション
サイドラインカラー変更 ¥16.500税込加算
(サイドラインカラーは、通常デッキカラーと同色(¥0)ですが、デッキカラー6色の中で有料にて他のカラーにする事ができます。)
御注文後に変更やキャンセルができませんので、検討のうえ御注文下さい。

 

こちらは、ヤフーショッピングで購入すれば1万ポイント以上還元を受けることが可能なので、下記のリンクよりご購入された方が賢い買い物になりますよ。

 

Price:250000円(税別)

 

ロックンロールカヤックスをYahoo!で購入する場合はこちらから

 


 

②. ヒラドカヤックス 「ヒラドシェーカー」

 

(ヒラドカヤックスより写真を拝借)

 

カラーもカジュアルな雰囲気がカッコ可愛いですよね。グリーンもイエローも綺麗です。

 

 

SPEC:

全長366cm 幅72cm 重量21㎏ 最大積載量135㎏ 販売価格250,000(税別)

 

魚探の設置はフットブレイス部にできることから、本体に穴を開けずにお手軽取り付けができます。

また、オプションでガーミン魚探の振動子に合わせたボトム形状にすることも可能です。

 

 

●スカッパーホールGT20 GT21 ともに HONDEX魚探振動子にも対応しています。
●スカッパーホールGT21(22.8×6.2×厚さ3.0cm)は、GT20(15.0×5.2×厚さ2.2cm)に対応しています。
●スカッパーホールGT20(15.0×5.2×厚さ2.2cm)は、ガーミン振動子はGT20にしか対応していません。

 

Price:250000円(税別)

 

ご購入は公式HPより注文ができます。

 


 

③. ベイロマンスカヤックス 「コリン・アスリート」

(ベイロマンスカヤックスより写真を拝借)

 

2021年現時点で、FRPのシットオンカヤックとしては「最小のカヤック」となります。

座面を船底近くまで下げることにより、低重心となり、とても安定感のあるカヤックに仕上がっています。

また、見た目からも分かるように、尖ったキールが直進性能に優れています。

 

重量も20kg以内なので「運搬しやすく、小回りが効いて、安定性に優れている」三拍子揃ったとてもいいカヤックです。

 

SPEC:

※コリン・アスリートは【フラットデッキ仕様・センターコンソール仕様】の2つの仕様があります。

 

全長:3.22m   幅:70cm   重量:フラットデッキ仕様=約18kg センターコンソール仕様=約20kg 最大積載量:約100kg

 

Price: 

フラットデッキ仕様:195000円(税別)

センターコンソール仕様:227000円(税別)

 

お問い合わせ、ご注文は公式HPにて。

 


 

まとめ

今回はFRPのカヤックを紹介してみました。どのカヤックもとても素晴らしい、職人さんの手作りものです。

私もすでに欲しいのですが、経験豊富な方のステップアップにどうでしょうか?

あなたも一生物のカヤックを手に入れてみませんか?

 



>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG