コンダクター10『CONDUCTOR10』(ストリームジャーニー)私の愛艇のご紹介です

カヤックの選び方について

カヤックフィッシングとは

そもそもカヤックフィッシンングとは・・・

調べてみたところ

「カヤックやシーカヤックに乗り、海や湖をフィールドに釣りを楽しむ

アウトドアアクティビティの一種です」

うん。まさにそのままですね(笑

さて、私のやっている海でのシーカヤックは

せいぜい、行けても「沖合2km位まで」と思っておいた方がいいです。

2kmといっても正直、かなりの沖であり、体力的なこと、天候の変化を

考えると、そこまで出れる機会はそうそう無いと思います。

ちなみに、私はソロ(一人)での釣りが多いので、1kmそこらまでの

沖合しか出ません。

さて、そんなカヤックでの釣りですが、早速私の愛艇を紹介したいと

思います。

STREEM JOUNEY CONDUCTOR10(コンダクター10)

この船で

Length(全長)310cm
Width(幅)76cm
Height(高さ)38cm
Weight(重さ)24kg
Capacity(耐荷重)160kg

となっております。

全長の310cmは3mを超えてるので、大きいと思われるかもしれませんが、

シーカヤックの中では小型の分類になります。(ただ、家での保管時はデカく感じます・・・)

カヤックのスターン(後部)にはクーラーボックスやタックルケースが置くスペースが有り、

バウ(船首側)にはドライスペースの収納が付いております。

後に改めて説明しますが、こちらの収納はカヤックに乗っている時には

物の出し入れが出来ません。(バランスを崩して落水しちゃいますよ)

私がこのカヤックを選んだ理由

さて、色々と悩んだ挙句、私が何故このカヤックを買ったか。

1.運搬が軽自動車なので、なるべく全長が短い物がよかった

2.車の上にカートップで載せるので、なるべく軽い物がよかった

3.パドルやデラックスシートもセットだったから

4.送料込みの値段だったから(笑

上記の4点が大きいところでした。

カヤックの全長について

まずは、大体の方が車でカヤックを運搬すると思いますが、

法律で「車の全長の1.1倍までしか積載してはいけない」となっております。

「ん?」と思った方もいるかもしれませんが、

1.1倍ということは車の全長からはみ出すということです。

よって、私の軽自動車は全長約340cmなので、その1/10の34cmまでなら

はみ出してもいいということになりますね。

まとめると

「340cmの軽自動車なら34cmを足した374cmまでは法律的にはOK」ということに

なります。(とはいえ、くれぐれもご確認の上お買い求めください)

私の車は374cmまでは大丈夫なのですが、さすがに初めて買うカヤックで

車の全長より長いのも恐いな〜と思い、310cmのコンダクター10にしました。

カヤックの重量について

そして、②の重量ですが、私の乗るコンダクター10は24kgあります。

実際には測っていませんが、メーカー表記ではそう書いているので

大体そんなものなのでしょう。

この24kgですが、はじめは「重た〜。。こんなの乗せ下ろしだけで疲れ果ててしまうわ。」

と思っていましたが、今では割と楽に運んだり(短い距離)、積載も

カヤックリフター(カヤックを車の上に乗せる時の補助ステーみたいなもの)を

使わずともカートップしています。

なので、結局は慣れという部分が大きいのかもしれません。

ただ、25kgを超えるとかなりしんどくなりそうです・・・

今、迷われているカヤックがある場合、

成人男性であれば、25kg以内のカヤックは普通に運搬できると考えていいと思います。

次回はこのカヤックを買った後の後悔したポイント、更には人気のあるカヤックなどを紹介致します。

CONDUCTOR10/コンダクター10 カヤック本体/AY【送料無料/北海道沖縄除く】【カヤック】【ラダーシステム搭載】【アクティビティ】【カヌー】【シーカヤック】【フィッシングカヤック】イエローカラー
created by Rinker

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました