カヤック『忍』で琵琶湖のバスを狙う!!カヤックドーリーには気をつけろ!

昨日、2020/3/3のひな祭り。平日休みとなったので午後から家の近所でカヤックを出して
バス釣りすることに!

しかし本当に疲れ、散々な釣行となった。

釣り自体は楽しかったんですけどね。(釣れなくとも笑)

2020/3/3釣行

昨日、釣りに行くにあたって試したい物がありました。

それはカヤックカート!(ドーリーとも言う)

以下、あくまで写真はイメージです!!!

以前、H型のドーリーは持っていて「何も積載していない状態」のカヤックの運搬は実に便利だったのですが、やっぱり車の側で荷物の積載を済ませて、ただ引っ張っていく状態にしたかった私。

H型は売却し、砂浜でも転がせるカヤックドーリーを新たに購入していて
昨日、こやつのデビュー戦として持って行きました。

これが全ての悪夢の始まり・・・

一度、人様のブログで使い方を見ていて「おっ、これは簡単じゃん!」とか思ってたのですが

昨日、車の横で積載など全て済ませ、付属のバンドで固定し「さぁ、出発だ!」と引っ張り始めてたった5歩!

ドーリーの脚がぱたっと織れ、カヤック脱落・・・。

周りの人たちからも心配そうにみられる私。。。

とりあえずここは駐車場!邪魔になるので、道具を積載したままの超〜重いカヤックを持ち上げて
駐車場外まで運ぶ。

改めてドーリーに載せようとするが、平らで地面が硬いところでないと中々安定せず、そこからも
体力とストレスとの戦い!

結局、出艇場所までも2回脱落しながらなんとか到着。

すでにHPは8割がた持っていかれてる。

釣果

昨日の釣果を先に書くと、1時間半ほどの釣行でアタリ0・・・。

今年は暖冬だったのもあり水温も高いので、デカイ個体はシャローに上がり出してるかな??と思ってスピナベで葦のアタリを素早くチェック。そして、一級ポイントにはジグ撃ち!

この2刀流のみでした。

ただ、昨日は暴風でカヤックの操船に時間を取られ、ものすごく手際の悪い釣りになった。

本来のコンディションの良い日と比べたらキャスト数は半分以下!

もし購入を考えている人がいるならば

「カヤックやフローターは風にとても弱い」と思っておいてください。

すぐに流されてしまって、よそ見をしているとホルダーに置いてるロッドをどこかにぶつけて
折ってしまうリスクもあります。

アンカー(いわゆるイカリ)を持ってこなかったのも失敗だった。
強風の日は状況によってシーアンカーをつけておくべきですね。

そんなこんなで魚の顔を見ることはできませんでした。

釣りの後の悪夢

釣りを終えた上陸後、再びあの悪夢がやってきます。

いや〜な予感はしてましたがやはりです。カヤックドーリーを車まで取りに行き、再び装着後にすぐ脱落・・・。

HPはすでに0に近く、日暮れも進んできている。おまけに犬の散歩の人が多く
中々恥ずかしい状況となっている。

「カヤックをドーリー(中央より後方寄り)に乗せ、バンドで留める。5歩歩いては脱落」。。

散歩中のマルチーズの私を見る目も中々に冷めている・・・。

「こいつ、実に滑稽だ。」そんな目で見つめられながらも必死に脱落しては積載し直してを
繰り返し、50分近くかけて車の場所まで帰ってくることが出来た。

普通に歩いたら5分かからないのに・・・笑

あとで調べると、固定するためのバンドをドーリー側に引っ掛ける位置が間違っていたのか(?)、
やたらと脱落する運命となった私。

タイヤが繋がっているパイプに引っ掛けなくてはいけないみたいですね。
その時は疲れ果てて、どこにバンドを掛けたなんかは覚えてないです。

やたらとパタッと脚が織れる形の脱落ばっかしてたので、それが原因かと思います。

次回の釣行前には家で一度、いやいや10回ほどは練習してから持って行きたいと思います。

さて、無事に車までたどり着いた私でしたが、既に瀕死状態でカヤックをカートップするのにも
フラフラ状態で2度も倒しそうになりなりました(汗

まだ「忍」の大きさにはイマイチ慣れてないんだろうな。

今後、新しいものは一度家で試してみてから現場投入するようにします!!!

あ〜、レイルブレイザのC-TUGみたいなシンプル且つ信頼性のあるカートにしておけばよかった。
多少高価ですが、場所も取らなくて絶対にあっちの方が良かったな・・・。

まとめ

昨日は350cmのカヤック「忍」で琵琶湖に浮きましたが、野池やダム、琵琶湖などのバス釣りでは以前乗ってた310cmの「コンダクター10」の方がカートップ〜運搬、実釣までスムーズに行えると思いました。小型カヤックのメリットですね。淡水域では300cmちょい位が釣りやすい適当な大きさではないか(?)と思いますので、これから琵琶湖でのカヤックフィッシングをお考えの方はご参考まで。

 

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG