【これから海釣りを始める方へ】海で使用した道具たちの真水洗い

海釣り経験のある方は既にご存知だと思いますが、海水で使用したルアーのフックやタックルなど・・・

 

釣り後、そのまま放置しておくと直ぐに茶色く錆びついてしまいますよね。

 

今回は「海釣り」で使用した後の道具のメンテナンスについて書いてみようと思います。

海釣り後の道具は直ぐに真水で洗い流す

私も海釣りを始めた頃は家に帰ってからシャワーで洗い流したり、たまに忘れて翌日に洗ったりしていましたが、
こうなるとルアーのフックは既に錆がきていて、プライヤーなども固まり始めてしまうことがしばしば・・・

 

バス釣りをしている人は(私も当初はバス釣りばかりでした)、主に淡水域での釣りなので、特に洗い忘れたところで猛烈に道具が錆びるということはないと思います。ただ、海水は思った以上に早く劣化が訪れます。

 

なので、「現地で一刻も早く洗い流すことが道具を長持ちさせるためのポイント」となります。

水を持ち運ぶ

 

海水で釣りをする時に私は必ずといっていいほど「真水」を持ち歩いています。

何の釣りをするのかによって持っていく量は変わってきますが、私のようにカヤックフィッシングをする方10〜20L以上持っていく方が多いのではないでしょうか??

 

私の場合は帰宅後に庭でシャワ洗浄を念入りに行うので、持っていく水の量は少なめの10〜20Lです。

 

マンションなんかの集合住宅にお住まいで、自由に外で洗える環境にない方は現地でしっかりと塩抜きしていく方が多いです。

ちなみに私が持っていくのはホームセンターなどでも売っている、アウトドア用のポリタンクです。

 

20Lのタンクで半分位を入れていきます。カヤックも念入りに洗う方は20Lでは足りないかもしれませんね。

そこは個人の判断でタンクを2本持っていくなどしてください。

ショアからの釣りの場合

 

私は堤防からのジギングやチヌフカセ釣りなどもしますが、その際は1Lのペットボトルを1、2本持参しています。

これは普段、皆さんが飲んでる飲料の空きボトルで構いません。

 

これに水を入れていき、釣りが終えたらタックルや道具にかけてふき取るようにしています。

道具は何を洗ったらいいのか??

 

基本的に海水を浴びたものは全て洗ってください。(捨てるものは別)

 

正直、潮風だけでも長時間当たっていると錆びます。

 

なので、私はよく使う道具は釣りを終えた直後に洗い流します。


(例)

● 竿(特にガイド部は錆びるので注意)

● リール(ラインローラーやハンドル、ベアリングが入ってるところは重点的に)

● プライヤーなどの小物

● 魚を締める道具

● ルアー(フックが直ぐに錆びます)

● できたらライフジャケットなどのファスナー部(忘れがちですが、固着してしまうとめんどくさいです)


 

上記は釣りを終えた後に必ず洗い流すようにしています。

 

ちなみに、村田基氏が推奨するベイトリールの洗い方も別の記事に書いています。

 

注意点

 

私の経験ですが「竿のガイドフット」に関しては、軽く洗う程度だと結構錆びついてしまうんですよね〜。。

 

見た目も悪くなるので意識的に洗ってはいるんですが、ガイドフットはどうも錆が早く起こりやすいような気がします。

 

なので、竿はリールシート・グリップ周りも含めてしっかり指でこすりながら水洗いするようにしましょう。

 

リールに関しても高額道具なので、ベイトに関してはタンクの水に突っ込んでハンドルをクルクルして塩抜きを行います。

当然、浸しすぎは良くないので5秒程度の作業です。

 

スピニングリールはラインローラーやハンドルなどのベアリング箇所を重点的に指でこすりながら水をかけます。

 

本当にここまでしておかないとす〜ぐに錆びてしまうんですよね。海水おそるべしです・・・。

まとめ

せっかく買った高額な釣り道具も、海水使用のあとはメンテナンスをしないと寿命が縮んでしまいます。

例え、お使いのリールが「海水OK」となっていても必須な作業になるので、現地に真水を持っていくということを是非頭の片隅に入れておいて欲しいと思います。

いや〜、そう考えるとステラなどの高額リールは、メンテナンス状態が解らない中古品を私は絶対に買えません。

<ショアジギングやカヤックフィッシングでオススメなシマノ最高峰リール>

 

 

 

 

 

 

 

 

>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG