2020初カヤック釣行&初カヤック「忍」

先日、2月だというのに「気温高い、風穏やか、べた凪」という奇跡的な3拍子が

平日休みに揃ってしまったので、初の「忍」(カヤック)での釣行をしてきました。

いや〜、ほんと楽しかった。

果たして2月に釣果はあったのか・・・

2月半ばの釣行 カヤックから釣れた魚は

先日2/14バレンタインデー、私はチョコではなく魚を求めて福井の海を目指す。

とりあえず魚種は何でもいい!来るもの拒まず、去る者も追うというスタンスで向かいました。

ただ、びっくりしたのは行きの道中です。

私は釣りの前日夜に出発し、釣り場近くで車中泊をしてカヤックフィッシングにのぞむのですが、
行きの道中は山道に雪あり・・・。

これだけ暖冬で、この日の気温も10度以上あったのに。霧もすごくて一瞬ひるみましたが
安全運転で何とか到着。いつもの道の駅で仮眠しました。
この時期の道の駅はガラガラで貸切状態でしたね!良質な睡眠も取れて翌朝まで熟睡。

軽自動車に忍のサイズ感

私の車は日産のデイズルークス なのですが、全長が約3m40cm

カヤックの忍が3m50なんですよね。

どんなもんだろう・・・?と少し心配していましたが、全然問題ありませんでした。

以前のコンダクターと比べると全長が40cmも違うので車載は大変になりましたが、
これも慣れの問題かと思います。

軽自動車で「忍」を検討中の方は参考にしてみてください。

釣果

さて、釣り場Xに着くとカヤックフィッシングの方がお一人。

タイラバとオキアミを使って甘鯛を狙いに来てるようでした。

私は忍の処女航海なので、乗り心地などの確認が第一任務!

なので、今日はメタルジグで3時間のみ!

やっぱり2月はベイトっ気は少ないですね〜。

漕ぎながらベイトの反応を探すものの、単発でたま〜に出るくらいなので
水深40mくらいにあるカケ上がりを狙ってジグを落としていくと、着底後にすぐアタリ!

50後半のシーバス

この後も漕いでは落としを繰り返しますが、ガシラ1匹のみ。

11時を回って上陸しようと思ったら水面に小魚のボイルが!!!
しかもかなりの湾奥です!

ここでもジグを落とすと、フォーリング中にアタリ!

これまた綺麗な魚体のシーバスでした。

ベイトは何だったんだろうな〜。5cm位のシラスみたいにも見えましたが、
帰宅後に胃の中を見たらぎっしりと食ってましたね!

ベイトの群れがまだいたので釣れそうでしたが、時間制限があったのでここで終了。

最後に釣ったのは60overの個体でした。
早速、食しましたが、やっぱり日本海のスズキは美味いです!

とりあえず、釣れてよかった。

HItルアーはダイソー(100均)のジグロック40gとtgベイト60gです。

マイクロベイトを食ってるやつにTGベイトは効き目「大」ですね!

オススメです!

まとめ

バイキング忍の乗り心地もとても良くて満足のいく釣行になりました。また別記事にしますが、やっぱり艇の中がほとんどドライなのが助かります。以前はお尻がビチョビチョになっていたので、それが無くなっただけでもかなり快適に釣りが出来ました。これからのカヤック本格シーズンが待ち遠しいです。

◆タックル◆

スピニング:グラップラー type:LJ S63-1 リール:ステラC5000 PE2号 リーダー(ナイロン)30lb

ベイト:グラップラー type:LJ B63-2  リール:アンタレスDCMD PE2号 リーダー(ナイロン)30lb



>カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤック・釣り業界をもっと盛り上げていきましょう

カヤックフィッシングをはじめ、釣りは本当に楽しい・素晴らしいアウトドアの趣味です。みんなでマナーを守り、それぞれ想い想いの魚と楽しいFishing Lifeをおくりましょう。

CTR IMG